子育て

ランドセルの選び方☆2024年はシンプル&くすみカラーが人気!先輩ママの失敗談から学ぼう

ランドセルのイメージ

今回はランドセルについての投稿です。

ランドセルってどう選んでいますか?

ままちい

わが家はこの夏に、3人目のラン活を終えました!

選び終えた後に、ふと気になったランドセル選びのこと。

そこで今回

ランドセルってみんなどう選んだの?

2024年ランドセルのトレンド

などが知りたい方へ向けて、ランドセルについて調べてみました。

ちなみに、わが家の3人目ランドセルはこちらです☆

2023年ランドセル

ランドセルの選び方

まず初めに、ランドセルについていくつかまとめてみました。

ランドセルを選ぶ際気をつけたいポイントってこんなにたくさんあるようです‼

※参考サイト 

素材は人口皮革(クラリーノ)・牛革・馬革(コードバン)

ランドセルの素材は大きく分けて人口皮革(クラリーノ)・牛革・馬革(コードバン)の3種類あります。

主流はデザイン・値段の手ごろさがメリットの人口皮革のようです。

重量も、馬革 > 牛革 > 人口皮革 の順で重くなるので、軽さ重視の方も人口皮革がオススメ☆ 

ただ、牛革・馬革の丈夫さや風合いなども魅力的なんですよね。

近年は牛革・馬革もカラフルなので、色で選びたいという方にも対応したランドセルがたくさんあるんです!

羽倉ランドセル

※羽倉ランドセル公式ホームページより引用

また、牛革などは工房のイメージが強いですが、メーカーからも牛革のランドセルが出ているので一度チェックしてみては☆ 

A4サイズ対応は当たり前!マチ幅や肩ベルトに違いあり

次にランドセルのサイズ、横幅とマチ幅についてです。

横幅は大手各社A4サイズに対応しているものがほとんどですが、マチ幅に違いがあります。

近年は

  • 教材の増加・タブレットの持ち帰りなどで子どもの荷物が増えている
  • 手荷物として持つよりランドセルに全部入れてしまいたい

といった事情でマチ幅広めが人気だそう。

また、背負いやすさに関して気にしておきたいのが、肩ベルトと肩あて(背中クッション)です。

各社違いがあるので、実際にお子さんが背負って体感してみるのが一番よいかなと思います。

ちなみに、一番荷物が重い日のランドセルは6キロにもなるそうです‼

重い‼

フィットちゃん

※フィットちゃん公式サイトより引用

ランドセルの形にバリエーションあり

ランドセルの形にも違いがあります。

  • ヘリがあるかないか(ヘリがある方が丈夫・ない方がコンパクト&軽い
  • 全かぶせ半かぶせか(半かぶせはおしゃれ&軽い傷つきやすく対応ランドセルカバーが少ない) 

わが家はあまり形を気にしていませんでしたがチェックしてみると、長女・次女のランドセルはヘリあり・全かぶせ、長男のランドセルがヘリなし・半かぶせでした!

ままちい

半かぶせはふたの開け閉めがラクというメリットもありますよ☆

ただし、金具に傷がつきやすいというデメリットはあります…

2023年ランドセル購入に関する調査によると

調査

一般社団法人日本鞄協会の「ランドセルの購入に関する調査2023年」によると

  • 女の子は紫・ピンク・水色 男の子はが多い
  • 購入は祖父母が半数以上
  • 平均価格は58,524
  • 決め手は子どもの好きな色やデザイン

といった結果になっていますが、皆さんはいかがでしょうか?

2023年ランドセル調査引用

※一般社団法人日本鞄協会2023年調査より引用

2024年人気はくすみカラー☆

くすみカラー

2024年はシンプルな形・くすみカラーが人気だそうです。

男の子のランドセルも黒以外の選択肢が増えてきているので、選ぶ楽しみが増えますね☆

ランドセルを購入する方へ

最後に、これからランドセルを購入する方に知っておいてほしいことについてです。

人気モデルは工房系4月・メーカー系7・8月頃に売り切れる!

ランドセルはランドセル自体が売り切れることはありませんが、人気モデルはすぐに売り切れてしまいます。

工房系は4月メーカー系は7・8月頃売り切れるので、特にお気に入りの工房がある方は冬からご準備を‼

  • 工房系 … 土屋鞄・池田屋・鞄工房山本 など
  • メーカー系 … セイバン・フィットちゃん・ふわりぃ など

後悔したエピソードに注目☆

また、先輩ママさんの失敗談などもぜひ読んでみてください。

わが家の周りでも聞いたことのあるエピソードがいっぱいでした!

※参考サイト ランドセル選びの失敗談「先輩ママさんから学ぶラン活の心得」

  • ランドセルが小さすぎた
  • 安物で型崩れした
  • 派手で周りから浮いて恥ずかしかった
  • 重すぎた
  • 早く買いすぎて別のランドセルがいいと子どもが言いだした

などなど、購入前に考えておきたいことは色々ありますが、うっかり見落としがちなことも多いですね☆

最後に

今回はランドセルについていくつかまとめました。

わが家は子どもの好きな色を中心に選び、祖父母に購入してもらいました。

6年間使うことを考え、今の子どもの【好き】だけでなく、6年後もずっと好きでいられるランドセルかどうかも大切ですよね。

来年入学の次女は支援学校なのでリュックでもよかったんですが、ランドセルを背負って嬉しそうにしている姿を見て、ランドセルに決めました。

今年中学生になった長女のランドセルは、まだ捨てられずにいます。

小学校生活とランドセルって切っても切れない関係なんだと改めて気づきました。

思い出いっぱいのランドセルになるように、6年間大切に使ってほしいですね☆

ままちい

ランドセルについてでした!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村